080-4918-8944

ブログ

2017/11/06(月)

膝の痛みを減らす方法【新宿 整体 恵川】

カテゴリー:セルフケア, セルフケア 膝の痛み, 新宿 整体, 新宿 膝の痛み

 

こんにちは。

本日も、日曜日のお休みの貴重なお時間をいただいて

東京都新宿区、近隣の渋谷区や中野区、

遠方からは、 兵庫県から

膝の痛み

の症状でお悩みの患者様が来院される

整体院恵川のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

本日のテーマは、新宿区の整体院恵川による

膝の痛みを戻りづらくする方法

についてお届けします。

今までも小出しにお届けしていたのですが、

1つのブログにまとめて欲しい!というお声も多くいただきましたので、復習用にまとめてみました。

 

今膝が痛い人も、膝の痛みが治まって維持したい人も、どちらの方にも有効な内容となっておりますので、

ぜひ参考にしてみてくださいね。
(悲しいことに、顔が半分切れています・・・涙)

 

①概論

②外反母趾

③タコがある

④アキレス腱伸ばしでおへそが内側に回ってしまう

 

外反母趾があると膝の痛みが再発しやすい

人は立っている時には、かかと、親指の一帯、小指の一帯の

3点で立っています。

しかし外反母趾の方は、親指が内側に入ってきてしまっているので、親指側で踏み辛くなっています。

するとどこで踏みしめていくかというと、

小指側だったり、かかと側に荷重がかかっていきます。

そうすると、後ろ重心、外側重心になり、

それが長く続くと体の後ろの筋肉(アキレスや膝の裏、腰など)や外側の筋肉(太ももの横、お尻の横など)がはってきて、筋肉のバランスが崩れて、膝の痛みに繋がっていきます。

 

足の裏に硬い皮膚があると膝の痛みが再発しやすい

「かかとがガサガサだから、ヤスリでツルツルにしなくっちゃ」

温泉なんかにいくと、自由に使えるヤスリが置いてあったりしますよね。

ただ、ここで考えていただきたいのが、なぜ、かかとが硬くなる必要性があるのか?ということなんですね。

実は、重心が乗りすぎているから皮膚が硬くなってくのです。

思い返して欲しいのが足の裏のケアをしようと思って病院に行くと処方される「インソール」。

あれは、足のアーチを変えて、重心を分散させますよね。言い換えれば、一点に負担がかかっているのを解消する道具を使って改善していくということです。

タコや硬くなる位置によって、その人のどこに重心がかかっているのかもわかります。

・後ろ重心にある人はかかとが硬くなる

・外反母趾の人は、小指側や人差し指や中指の根元が硬くなる

・外側荷重の人は親指の根元から体重が抜けるから、親指の先端が擦れて硬くなるし、小指も硬くなる

オーバープロネーションの人の足裏の体重の移動

出典:ストレッチポール

そして一点に荷重がかかれば、外反母趾の時と同じく、膝の痛みが出現してくるんですね。

自分の体重のかけ方が均等に乗せられるか調べる方法

一点に荷重がかかっている人は、歩行時に体のねじれが大きくなります。

ねじれが大きければ大きいほど、膝の痛みが出やすいのです。

そのねじれを調べる方法が、

アキレス腱伸ばしのポーズです。

やり方:

⑴正面を向いて立ちます

⑵足を一歩前に出します

⑶つま先が見えなくなるくらいまで前の膝を曲げていきます

⑷この時のおへその向いている方向を確認し、

斜めを向いているようなら体のねじれがあります。

回る角度が大きいほどねじれが強く、膝の痛みが出る可能性大です。

 

対処法

痛みの予防法として、アキレス腱伸ばしのポーズをおへそがまっすぐを向いた状態で繰り返し行うことで、「まっすぐ歩ける筋肉」を強化しましょう。

外反母趾や足のタコは、重度な場合は矯正具やインソールを装着し、外部から改善していくのもいいでしょう。

 

最後まで読んでいただいたあなたへ

あなたの大事なお時間を頂いて、当院のブログを読んでくださり、ありがとうございます。

当院は、東京都新宿区や近隣の中野区、豊島区などから、

膝の痛みに悩む方が多く通院されるお店です。

痛みがなくなった方も継続される方がたくさんいらっしゃいます。

他の施術院と何が異なるのか?と言いますと、

「保険の範囲内の決まった枠組みで痛みの出ている範囲(つまり膝痛なら膝周囲の筋肉)のみの施術は行わず、患者様一人一人の痛みの根本原因を調べてから、一番効果の高い施術を行う」

「回復過程に合わせた自主トレを覚えてもらい、痛みの戻りを予防する」

点が他の整体とは異なります。

 

また、私は平成21年に病気にかかり、今も経過観察中ですが、「病気になる辛さ」「闘病」「病気によって自分の叶えたい目標が絶たれる辛さ」を経験したことより、病いの改善の嬉しさを沢山の悩む人に感じてもらいたいと強く思っています。

 

きっとこのブログを読んでくださったあなたは、痛みでやりたいことが思うように出来なくって、辛かったり、悔しい思いをしているのではないでしょうか。

 

でも、安心してください。

 

あなたがなぜ膝が痛くなってしまったのか、これからどうしたら治っていくのか、改善への道案内をいたします。

 

発症当初ですと痛みが出ても、何もせずとも横になってたらすぐに治ることもあります。痛みの原因が蓄積し、自然治癒力(免疫など)を上回った時に、痛みとして出現し、徐々に戻りづらくなっていきます。

 

症状がすぐに改善しているうちは、どこにも通わなくてもいいかもしれません。でももし痛みのせいで、将来の叶えたい目標ができなくなる不安を感じているのであれば、ぜひ、当院で一緒に改善していきませんか。

あなたからのご連絡お待ちしております。

 

患者様の喜びの声は、当院HPのトップページよりご参照ください。

分からない事や疑問点などありましたらお気軽に当院までお問い合わせ下さい。

————————————————————————–
整体院恵川

院長:石川 理恵

住所:東京都新宿区高田馬場3-1-5 サンパティオ高田馬場517号室(高田馬場駅より徒歩3分)

受付:9時から20時(不定休)完全予約制

ホームページ:http://megumikawa-hiza.com

 

 

 

1月24日(木)まで
先着6名様限定割引 → 残り3名様

ご予約は今すぐお電話で

080-4918-8944

【受付時間】9時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。