080-4918-8944

ブログ

2017/11/02(木)

靴のすり減りは膝の痛みと関係あり?①【膝の痛み 整体 恵川】

カテゴリー:セルフケア, 新宿 整体, 新宿 膝の痛み

 

こんにちは。

本日も、早朝から

東京都新宿区、近隣の渋谷区や中野区、

遠方からは、 兵庫県から

膝の痛み

の症状でお悩みの患者様が来院される整体院恵川のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

本日のテーマは、新宿区の整体院恵川による

靴のすり減と膝の痛みの関係

についてお届けします。

 

まず結論から言います。

 

「かかとがすり減った靴は捨ててください」

え、ハゲてきただけでこの靴まだ履けるよ?

って思ったかもしれません。

お気に入りの靴だったかもしれませんし。

ですが、心を鬼にしてもう一度言います。

その靴、捨ててください・・・

 

なぜ、私がこのようなことを申し上げるかを、これから説明していきます。必ずあなたのお役に立てる情報だと思いますので、最後まで読んでみてくださいね。

靴がなぜすり減るのか?

これについては誰でも想像できるかもしれません。

重心が偏っているから

当院に来られる膝の痛みを訴える患者様の

靴のすり減りで一番多い部分が

「かかと」「外側(かかとより)」。

つまりかかとや足の外側に重心がかかってしまってるんです。

 

過回内だから

靴のすり減りの原因の一つとしてあげられるのが過回内

過回内とは、下の図のように、かかとの骨が内側に潰れてしまっている状態のこと。(図は右足です)

「過回内」の画像検索結果

出典:ストレッチポール

 

正常な人の歩行時の重心の乗り方と、過回内の人を比べた時に、正常な人は

①外側のかかとから乗り、

②中央で切り替えて

③最後は親指に抜けていくのに対し、

過回内の人は

①かなり外側から乗り、

②中央になってもまだ外側

③切り替えが間に合わずに親指の根元の方に抜けていく

このことから何が言えるかというと、

重心の7割が外に乗ってたら、靴のかかとや外側がすり減ります!

 

正常な人の足裏の体重の移動

オーバープロネーションの人の足裏の体重の移動

出典:ストレッチポール

同じ場所ばかりに重心が乗れば、筋肉が硬くなって痛みにつながることもありますし、過回内の状態というのは、膝や股関節は内側に捻られます。その状態が続けば血行障害もおきますし、関節自体が硬くなって、無理をした状態で歩くと、やはり痛みに繋がってしまうのです。

改善方法は?

ここで登場するのが冒頭で申し上げました

すり減った靴を捨ててください

なんですね。

もちろん過回内の原因は筋肉の緊張・関節可動域の狭小・靭帯の緊張・外反母趾・内反小趾など様々な要因があるのですが、

この要素を改善したところで、すり減った傾斜の靴を履けば、たちまち元通りになってしまいます。

なので、明らかに履けば過回内になりそうな傾斜がついた靴は、真っ先に処分しましょう(お気に入りなら、修理やさんに出しましょう)。

 

じゃあどんな靴を購入したらいいの?

過回内を防止するためには、かかとの骨が潰れないようにすること。

潰れる原因としては、かかとが過度に内外にブレて、かかとの骨に斜め方向に力が加わることが挙げられますので、このブレをなくせはいいのです。

つまり・・・

かかとの周りの生地が固いもの

を選びましょう。

底を厚くするのではなく、側面がカチカチなもの、

指で両側面を押しても潰れないものを選び、

かかとが左右にぶれるのを防止しましょう。

 

過回内の患者様の固い靴に変えた時に言われた感想は・・・

・柔らかいかかとのは、脱ぎ履きしやすいし、軽いけど、疲れて来ると足を内側にひねって軽く捻挫する。

固いものは、重いけど、ホールド感があって、足をくじくことはなくなった!毎週最低でも1回はひねってたのがなくなりました

と、歩行の安定性が違うと嬉しそうに報告してくれました。

 

まとめ

過回内かどうかは、誰かに足の骨とアキレス腱をみてもらいましょう。

まっすぐ一直線であれば、正常です。

くの字(アキレス腱が内側に入って骨が潰れてる)や逆くの字(アキレスが外にいって骨が潰れてる)になってる場合は、

その足の形状によって、膝の痛みが出ている可能性が高いです。

まずはファーストステップとして、靴の交換から始めませんか?

 

膝の痛みは、様々な要因が引き金になり起こってしまう事が多いのですが、

主な要因の重心の乗せ方による筋肉の硬さや関節可動域の狭小から来る膝の痛みを、今回の靴選びを参考にしていただき、膝の痛みの改善や予防に繋げていただければと思います。

 

 

分からない事や疑問点などありましたらお気軽に当院までお問い合わせ下さい。

————————————————————————–
整体院恵川

院長:石川 理恵

住所:東京都新宿区高田馬場3-1-5 サンパティオ高田馬場517号室(高田馬場駅より徒歩3分)

受付:9時から20時(不定休)完全予約制

ホームページ:http://megumikawa-hiza.com

 

 

 

4月1日(月)まで
先着6名様限定割引 → 残り3名様

ご予約は今すぐお電話で

080-4918-8944

【受付時間】9時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。